●鹿沼市の風景
2003年 上殿町の祭り
■押原神社のアジサイに戻る
平成15年9月、押原神社例大祭の時に、上殿太々神楽、大杉神社お囃子会、八坂神社お囃子会の方々が、奉納囃子をされた時の様子です。
■北押原のさとめぐり(冊子)から
押原神社・・・祭神は大物主命(おおものぬしのみこと)で、大同4年(809)の創建で押原宗丸の勧請といわれ、押原杉本大明神と称し、押原六十六郷の総鎮守として尊崇されていました。平将門が起こした承平(じょうへい)・天慶(てんぎょう)の乱のとき、天慶2年(939)藤原秀郷が本社に戦勝を祈願し、将門追討後、弓箭(きゅうせん:弓と矢)などが奉納され宝物とされましたが、正応5年(1292)火災のため焼失したと言われます。明治2年(1869)押原神社と改称されました。何故か、ここでは井戸を掘らないとか、大角豆(ささげ)をつくらないという伝承がありました。祭日は9月19日です。
押原神社例大祭旗立 正面から 押原神社
上殿太々神楽 市の無形民俗文化財 奉納神楽 奉納神楽 神楽殿
大杉神社祭り 神事 神輿 大杉神社お囃子会の方々 大杉神社お囃子会の方々 奉納囃子
八坂神社のお囃子と
ひょっとこ踊り⇒
奉納囃子 ひょっとこ踊り