宇都宮一覧へ
●宇都宮市の風景
とちぎの景勝百選一覧へ
宇都宮森林公園・赤川ダムの桜
20.4.6
宇都宮市一覧 ホーム
    ■秋の赤川ダム18.12.1
23.11.15赤川ダム紅葉 
栃木県には全国水源の森に認定されているところが3箇所あります。
●入山・細野水源の森(宇都宮市 赤川ダム)  宇都宮森林公園・赤川ダム
●高原山水源の森(塩谷町 東荒川ダム・・・尚仁沢が流れ込む) 東荒川ダム 
●七千山水源の森(那須塩原市 深山ダム)・・・大倉山(1885m)の西面あたり
 深山ダム

■慈光寺の桜/■宇都宮城址公園/■田川(宮の橋下)/■新川の桜/■新町のケヤキ/■県庁の桜/■祥雲寺の桜/■八幡山の桜/■二荒山神社の桜//■田川 幸橋の桜/■千波児童公園の桜/■今泉2号児童公園の桜/■御用川の桜/■桜とキジバト/■幸橋からの桜/■蒲生神社の桜/■釜川の桜/■福岡町の桜/■古賀志町の桜/■赤川ダム/■孝子桜/■城山西小の桜/■田野町の桜/■古賀志町の桜2/■広琳寺の桜/■大谷立岩の桜/■大谷寺の桜/■田川沿いの桜(石那田町)/■赤川ダム/■ロマンチック村/■多気山駐車場
■案内板・・・
●入山(いりやま)・細野水源の森(ほそのすいげんのもり) 全国水源の森百選
入山・細野水源の森は、わが国の代表的な水源の森のひとつとして、平成7年に林野庁官から認定されました。ここの森は、栃木県のほぼ中央、宇都宮市福岡町にある、赤川ダムの集水域290haの地域で、下流の福岡町等の農業用水を供給している森です。時折干ばつに悩まされてきましたが、昭和46年には赤川ダムが完成し、周囲の森林と相まって、水を安定的に供給しています。全域が、県立自然公園、宇都宮市森林公園(区域面積500ha)及びレクリエーションの森(国有林)に指定されており年間30万人もの人々が訪れています。
■森林の状況
面積:290ha
標高:200〜583m
森林の種類:人工林75% 天然林25%
主な樹種:スギ、ヒノキ、コナラ、クリ(針葉樹75% 広葉樹25%)
林齢:6〜80年
制限林等の指定:宇都宮県立自然公園(昭和35年)土砂流出防備保安林(昭和41年)干害防備保安林(昭和48年)保健保安林(昭和54年)宇都宮市森林公園(昭和54年)
■水源の状況
種類:流水(赤川) ダム貯水(赤川ダム9
利用状況:農業用水155戸 126ha
水源の流量:17,861m3/日(推定)
宇都宮市細野林道愛護組合 日光森林管理署 宇都宮市 栃木県宇都宮林務事務所