栃木県日光市
旧市町村名 足尾 足利 粟野 石橋 市貝 今市 岩舟 氏家 宇都宮 大田原 大平 小川 小山 上河内 上三川 烏山 河内 喜連川 葛生 栗山
黒磯 黒羽 国分寺 佐野 塩原 塩谷 高根沢 田沼 都賀 栃木 那須 西方 西那須野 日光 二宮 野木 芳賀 馬頭 藤岡 藤原
南河内 南那須 壬生 益子 真岡 茂木 矢板 湯津上 他市町村 温泉地⇒ 鬼怒川 川治 湯西川 川俣          鹿沼市 
新市町名
さくら市 下野市 那珂川町 那須烏山市 那須塩原市

龍頭滝
日光の紅葉では定番スポット。だれが撮っても
同じ様な景色。
金精トンネル
ここの観光客は意外に少ない。
湯元・湯ノ湖
湖畔を一周すると多くの感動があります。わずかな距離なので、徒歩で散策したほうがよい。
三本松園地
戦場ヶ原を散策するための基地ですね。
歌が浜駐車場
遊覧船に乗るのもいいし湖畔でのんびりするのもいいところ。
歌が浜駐車場
ここから遊覧船に乗るのもいいし湖畔でのんびりするのもいいところ。
中禅寺湖スカイライン
ここからの眺めは気持が大きくなったような気がします。遠くに湯滝も見えます。
10.5龍頭滝 10.5金精道路 10.5湯元・湯ノ湖 10.5戦場ヶ原 10.5中禅寺湖 10.7中禅寺湖 10.7中禅寺湖展望台

半月山展望台
晴れていれば最高の眺望です。遠くの風景まで良く見えます。足尾の荒々しい山々が見えます。
戦場ヶ原
戦場ヶ原内の遊歩道を歩く。クマに出会わなければ幸運ですね。
黒髪平展望台
日光市市内方面が一望できる。
歌が浜駐車場
ここから遊覧船に乗るのもいいし湖畔でのんびりするのもいいところ。日日が違えば変身の色彩。
中禅寺湖スカイライン
ここからの眺めは気持が大きくなったような気がします。遠くに湯滝も見えます。半月山展望台の手前。
半月山展望台
晴れていれば最高の眺望です。ここに車を止めて半月山に登る人も多くいます。
湯元・湯ノ湖
湖畔を一周すると多くの感動があります。湯ノ湖からの男体山、湯の平湿原なども見どころ。
10.7半月山展望台 10.7戦場ヶ原 10.15第二いろは坂 10.15中禅寺湖 10.15中禅寺湖展望台 10.15半月山展望台 10.15湯元・湯ノ湖

龍頭滝
日光の紅葉では定番スポット。だれが撮っても同じ様な景色。日日が違えば変身の色彩。
第一いろは坂
剣が峰駐車場から、方等・般若の滝が見られ、紅葉の色づきもいいところです。
半月山展望台
晴れていれば最高の眺望です。遠くの風景まで良く見えます。ガスのかかったときは、残念とあきらめるしかありません。
中禅寺湖畔園地
遊覧船に乗るのもいいし湖畔でのんびりするのもいいところ。外国人も多く着ます。
二荒山神社
神社周辺の紅葉も見事です。
第一いろは坂
ここをのんびり徒歩で歩きたいけど、ちょっと危険。紅葉はきれい。車だと、助手席の人に撮ってもらうしかない。
日光の桜
10.15龍頭滝 10.15方等・般若滝 10.22半月山展望台 10.22中禅寺湖畔園地 10.22二荒山神社 10.22第一いろは坂
栃木県
国・県指定史跡
国・県指定建造物
国登録建造物
県・天然記念物
とちぎ名木100選
とちぎの景勝百選
しもつけ名勝100選
とちぎの「道と川百選」
とちぎのふるさと田園風景
栃木のいろいろな樹木



栃木県内紅葉
栃木県紅葉トップ
23年紅葉トップ
22栃木県内の紅葉
22.11.6田代山林道
日光市(栗山村)
22.10.27山王林道
(日光市)

15.11.1戦場ケ原(日光市)
21.10.13今市・川治・湯西川・土呂部・栗山・大笹(日光市)
20.10.17龍頭滝・さかなと森・二荒山神社・中禅寺湖・寂光滝(日光市)
平成20年日光の
紅葉たくさんあります

20.10.18湯ノ湖・光徳牧場・戦場ヶ原・裏見ノ滝・いろは坂(日光市)
20.10.31小来川・清滝・霧降・大笹・栗山・川俣(日光市)
20.11.01日光紅葉輪王寺・東照宮・二荒山神社・慈眼堂(日光市)
20.11.6鬼怒川・川治・三依・塩原
21.10.19川治〜上三依紅葉(日光市)
21.10.20横根高原の紅葉(鹿沼市)
21.10.21栗山・川俣の紅葉(日光市)
21.10.21六方沢の紅葉(日光市)
21.10.22那須・板室・塩原・三依の紅葉
21.10.27金剛山・古峯神社・古峰高原・深山巴の宿(鹿沼市)
21.10.31今市ダム・栗山ダム(日光市)
21.11.05足尾の紅葉(日光市)
21.11.07龍王峡の紅葉(日光市)
21.11.16蓬莱山の紅葉(佐野市)
21.11.21鬼怒川の紅葉(日光市)
21.10.19塩原の紅葉(那須塩原市)
栃木県の桜
栃木県桜風景
宇都宮の桜
鹿沼の桜
粟野の桜
2002年の桜
2003年の桜
2004年の桜
2004年の桜フレーム
2008年の桜
2009年の桜
いろんなとこの桜
桜情報
日光市
栃木県
日光市の地図
日光市一覧へ
・24.10.19 今市大笹牧場・唐滝・蛇王滝・野門・瀬戸合峡・山王林道・戦場ヶ原三本松園地・小来川
27年紅葉 たくさんあります
小田代ケ原
平成20年
紅葉たくさんあります。


日光東照宮
400年式年大祭屋台行事
日光市 弥生祭
弥生祭・町中散策
●徳川家康公を祀る
東照宮
●天台宗の寺院
輪王寺
●徳川家光公の霊廟
大猷院
●清滝寺までの道
●滝尾神社までの道
滝尾道
●神橋周辺野風景
●日光の南西地区
小来川の風景
●中禅寺湖・湯元の
奥日光の風景
●大谷川憾満が淵
化け地蔵
●旧日光市内
稲荷・鉢石の風景
●日光の東地区所野風景
●日光の南地区野口・和泉
風景
日光の紅葉
■案内板・・・道の駅湯西川にありました。
●日光市のすがた
平成18年3月20日、今市市、日光市、藤原町、足尾町、栗山村の5市町村が合併し、「日光市」が誕生しました。日光市は、栃木県の北西部に位置し、群馬県、福島県に接し、市役所は東京から約120キロメートルとなります。総面積は約1450平方キロメートル、県土のおよそ4分の1を占めるという、広大な面積を誇り、全国でも3番目の広さとなります。地形上の特徴として、北部から南西部にかけ市域の大部分を占める山地、南部には大谷川により形成された今市扇状地(平地)があげられます。標高は、一番高い白根山が2577メートル、一番低い行川の谷で約200メートルで、その差は約2380メートルにもなります。この標高差が、当市の自然環境や気候を特徴づけていると言っても過言ではありません。

「日光らしさ」を端的に表現しますと、多様な自然資源、歴史を語る文化資源、良質な温泉資源です。「日光らしさ」をしっかりと見つめ、磨き上げることにより、日光市の大いなる未来が約束されていると考えております。多様な自然資源としては、平成17年にラムサール条約登録湿地となった「奥日光の湿原」、高山植物の宝庫である「奥鬼怒湿原」、渓谷美を誇る「鬼怒川」「渡良瀬川」、ふるさとの風景が残る「里地の景観」などです。歴史を語る文化資源、産業資源としては、平成11年に世界遺産(文化遺産)に登録された「日光の社寺」、国の天然記念物と特別史跡の二重指定を唯一受けている「日光杉並木街道」、日本の近代化を支えた産業遺産である「足尾銅山施設」などをあげることができます。良質な温泉資源としては、全国有数の温泉地である鬼怒川温泉をはじめ、川治温泉、湯西川温泉、奥鬼怒温泉郷など、多くの人々に愛されている温泉地があります。
東照宮 大猷院 憾満の路 清滝への路 神橋周辺 稲荷・鉢石地区
輪王寺 所野地区 中禅寺湖・湯元 滝尾神社 野口・和泉 小来川地区
24.10.19⇒
三本松園地25 滝ケ原26
27.6.7⇒
霧降高原・六方沢80 霧降高原・六方沢81 霧降高原・六方沢82 霧降高原・六方沢83
霧降高原・六方沢84 所野風景85
27.5.19⇒
神橋周辺03 銭沢不動尊入口89 並び地蔵96 小玉堂86
東照宮参道33 西町太子堂90 裏見ノ滝105 憾満ケ淵95
明治の館86 慈雲寺92 二荒山神社23 清山院地蔵尊由来103
27.4.16弥生祭⇒ 弥生祭⇒
稲荷川沿い11 神橋遠景17 日光奉行所跡24 田母沢御用邸記念公園28
日光支所遠景15 安川町交番21 日光真光教会25 記念公園のシダレザクラ33
釈迦堂41 田茂沢橋45 大工町50 観音寺65
殉死の墓43 板挽町48 神橋・太郎杉58 岸野家の桜71
天理教日光大教会74 虚空蔵尊の桜80 高田家の桜77 浄光寺114
石升の道117
23.10.3日光⇒
今市瀬尾〜日光所野08 今市瀬尾〜日光所野09 今市瀬尾〜日光所野10 日光の町並み11
日光の町並み12 JR日光駅31
24.2.10⇒
七里風景大谷川15 七里風景大谷川16 七里風景大谷川17 所野 首切り地蔵18