栃木県
栃木県の駅
国・県指定史跡
国・県指定建造物
国登録建造物
県・天然記念物
とちぎ名木100選
とちぎの景勝百選
しもつけ名勝100選
とちぎの「道と川百選」
とちぎのふるさと田園風景
栃木のいろいろな樹木
栃木の自然100選
栃木県の都市公園と
いろいろな他の公園
ツツジの名所

下野33観音 那須33観音 鹿沼33観音 石裂33観音
■明王寺でいただいたパンフレットから
およそ三百年前の天和二年、下野・白河の観音百堂を巡拝し、寺堂ごとに歌を献じた巡拝記「下野・陸奥百観音巡礼記」(大金重貞記)がある。それは、東国三十四、南三十三、西三十三観音の三コース、合わせて百寺堂(霊場)である。後に東三十四霊場の内、主な寺堂、その他、南、西霊場から選び合わされ、那須三十三観音霊場が組織された。大正、昭和初期までは、これら百観音、三十三観音巡拝は盛であったが、時の変遷とともに衰退してしまった。しばし時が過ぎ、十数年前、大いなる観音力により、以前のそれらを基とし、那須郡十市町村にわたる三十三ケ寺の結縁あって、現在の「那須三十三観音霊場」が再興された。上古代遺跡、那須連山、那珂川、そして那須野ケ原の大自然にいだかれたこの地こそ「観音霊場」の姿そのものである。観音様は「人の音(ことば)と心を観じて苦労を解脱せしめる仏様」である。巡拝することにより、観音さまのお導きをいただき、あなたご自身の、まことの宝をもとめて下さることを祈ります。
那須三十三所観音霊場会会長
三十番札所馬頭院住職 高野雅文 
作成途中 この那須三十三所観音霊場もいずれすべて見て回るようになってしまうでしょう。
1 明王寺
黒羽町(現大田原市 18 実相院
大田原市
2 不動院
黒羽町(現大田原市 19 金剛寿院
大田原市
3 光厳寺
黒羽町(現大田原市 20 宝寿院
湯津上村(現大田原市
4 養福院
那須町 21 頂蓮寺 湯津上村(現大田原市
5 正福寺 那須町 22 極楽寺
湯津上村(現大田原市
6 会三寺 黒磯市(現那須塩原市 23 法輪寺
湯津上村(現大田原市
7 最勝院
那須町
22.4.18
24 宝蔵院
小川町(現那珂川町
8 三光寺
那須町 25 長泉寺
小川町(現那珂川町
9 揚源寺
那須町
22.4.18
26 養山寺 烏山町(現那須烏山市
10 与楽寺 那須町 27 安楽寺
南那須町(現那須烏山市
11 長久寺 那須町 28 天性寺
烏山町(現那須烏山市
12 長楽寺 那須町 29 宝蔵寺
烏山町(現那須烏山市
13 薬王寺
黒磯市(現那須塩原市 30 馬頭院
馬頭町(現那珂川町
14 慶乗院 西那須野町(現那須塩原市 31 総徳寺
馬頭町(現那珂川町
15 宗源寺
西那須野町(現那須塩原市 32 松慶寺
馬頭町(現那珂川町
16 雲照寺
西那須野町(現那須塩原市 33 光照寺
小川町(現那珂川町
17 長泉寺
大田原市