国分寺一覧へ
●国分寺町の風景             現 栃木県下野市
国分寺町一覧 ホーム
淡墨桜 下野国分尼寺跡
■説明板・・・
●薄墨桜(うすずみさくら)
親桜のこと
●指定⇒国指定天然記念物●場所⇒岐阜県根尾村(ねおむら)●有名⇒世界的な名花●特徴⇒淡白色に開咲き満開を過ぎると、うすずみをかけたように変わる。●大きさ⇒樹齢推定1300余年▲高さ⇒約20m▲太さ⇒周り約10m▲枝張り⇒500平方m●伝説⇒26代継体天皇お手植え
■移植の歴史
@根尾村老人クラブが農業改良普及所の指導で実生(みしょう)苗を作っているのを知る。
A小山普及所を通じ20本を譲りうける。
B国分紫の老人クラブにより尼寺公園に移植(昭和60年3月)
C実生からの開花はむずかしいといわれていたが、昭和63年4月15日開花 大発見。