・・・・・粟野(鹿沼市)の風景・・・・・
粟野一覧へ
   粟野(鹿沼市) 23.11.4    07
基幹林道前日光線(古峯神社〜上粕尾)
基幹林道前日光線01・・基幹林道前日光線02・・基幹林道前日光線03・・基幹林道前日光線04・・基幹林道前日光線05
基幹林道前日光線06
・・基幹林道前日光線07・・基幹林道前日光線08・・基幹林道前日光線09・・基幹林道前日光線10
基幹林道前日光線11・・基幹林道前日光線12・・基幹林道前日光線13・・上粕尾〜中粕尾14・・上粕尾〜中粕尾15
上粕尾〜中粕尾16・・上粕尾〜中粕尾17・・上粕尾〜中粕尾18・・上粕尾〜中粕尾19・・上粕尾〜中粕尾20・・上粕尾〜中粕尾21
上粕尾〜中粕尾22
・・上粕尾〜中粕尾23
■現地説明板・・・
●粟野町史跡 通順坊平巴の宿
この史跡は、粟野町大字入粟野1508番地(横根山)通称「通順坊平」という。ここは上古(じょうこ:昔)中山道から会津に通ずる交通の要路に当たる。勝道上人は出流修練の後、大剣峰(横根山)に登り3年の修行を積んだとされ、その後薬師寺にて戒を受け僧籍に入ってから、弟子達と日光開山の壮途に上り、ここ巴の宿に籠って修業した後、日光開山を成し遂げたいわれる。この史跡には巴に流れる沢水・五輪塔・祭儀跡の磐座(いわくら:信仰の対象となる岩そのもののこと)や古桜(こざくら)又石小屋等日光修験の行法を積んだとされる数々の遺跡が残っている、貴重な文化財です。
史跡指定面積 4530u
粟野町教育委員会(現鹿沼市)
深山巴の宿(鹿沼市)へ