栃木の紅葉百景 tochigi/kouyou
日光一覧へ
栃木百景トップへ
光徳牧場周辺 光徳沼     886
   22.10.27 栃木県・日光市
882前へ883日光 光徳牧場01884光徳牧場02885光徳牧場03886光徳牧場04887光徳牧場05888光徳牧場06889川俣01890川俣02891川俣03892川俣04
893川俣05894川俣06895大笹牧場から高原山896清滝神社897馬返駐車場898第一いろは坂黒髪平899中禅寺湖遊覧船900立木観音901中禅寺湖
902中禅寺湖展望台903半月山駐車場904半月山展望台905中禅寺湖畔01906湖畔02907湖畔03908赤沼茶屋01909赤沼02910赤沼03911赤沼04
912赤沼05913赤沼06914光徳牧場01915光徳02916光徳03917光徳04918光徳05919光徳06920光徳07921光徳08922光徳09923次へ
●新緑の光徳沼へ・・・ ●冬の光徳沼へ・・・ ●秋の光徳沼・・・
■説明板・・・
●光徳沼のアズマヒキガエル
▲和名 アズマヒキガエル ▲科名 ヒキガエル科 
一般にガマガエルとか、単に、ガマとも呼ばれています。繁殖期には、写真のように抱接している雌雄がみられます。上が雄で下が雌です。山間の渓流沿いでもその姿をみることがあります。この光徳沼周辺にはアズマヒキガエルという蛙が生息しています。大きさは約8cmで雌の方が雄よりも一回り大きいのが特徴です。体の色は写真のとおり茶褐色ですが特に繁殖期には雄が黄色がかってきます。光徳沼での繁殖期は5月下旬〜6月上旬で、それまで周辺の草むらや竹やぶにいたカエル達が一斉に沼に集まり、雄はクックックッというかわいい鳴き声をたて少ない雌に我先と群がります。これが”ガマ合戦”と呼ばれているものです。産み落された卵嚢(らんのう)は紐状で5m以上にもなり、その中に1500〜8000個の卵が入っています。産卵後カエル達は春眠(しゅんみん)します。